くんすとの備忘録

プログラミングや環境設定の覚え書き。

telnetdとftpdの入ったLinux機の作り方メモ

概要

諸事情により、telnetdとftpdをセットアップ済みのLinuxのLiveDVDを作る必要があった。
せっかくなので、作成手順をメモしておく。


OSの選定

・lubuntuを使用
※端末のスペックが、Celeron Mのメモリ512Mなので、なるべく軽量なものを。


セットアップ

ユーザーの追加

sudo adduser ユーザ名

 

アプリケーションのセットアップ

sudo apt-get install vim
sudo apt-get install telnetd
sudo apt-get install vsftpd

 

Remastersysのセットアップ

  • /etc/apt/sources.listに、下記を追記
deb http://www.geekconnection.org/remastersys/repository karmic/
  • インストール
sudo apt-get update
sudo apt-get install remastersys

 

vsftpdの設定

write_enable=YES
ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES

 

LiveDVDの作業領域としてRAMディスクをマウント

  • /etc/fstabに下記を追記
tmpfs /ramdisk tmpfs defaults,noatime,mode=1777 0 0

 

一般ユーザーの設定

  • randiskを予めホームにマウントしておく
ln -s /ramdisk/data1 ~/data
  • .profileに、以下のような感じの内容を追記
LANG=C
if [ ! -e /ramdisk/data1 ] ; then
	mkdir /ramdisk/data1
fi

LiveDVDの作成

広告