読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くんすとの備忘録

プログラミングや環境設定の覚え書き。

WindowsにJDK8をインストールせずに導入する手順

Java Windows

JDK8を入れたかったんだけどインストーラを使ったせいでいろいろ汚れるのが嫌だったので。

1. Oracle公式サイトからインストーラをダウンロードする

矛盾しているようですが、公式からインストーラをダウンロード。

2. おもむろにインストーラを解凍する

7-zipが入っていることを前提として

7z x jdk-8u31-windows-x64.exe

→ 「tools.zip」ってのが出てきます。

3. tools.zipも解凍する

解凍してフォルダ名を「jdk8」にでもしておく。


4. 「*.pack」ファイルを解凍してjarにする

3で作成した「jdk8」フォルダの直下に、以下の内容のBATファイルを作成して実行する

cd /d "%~dp0"
FOR /R %%f IN (*.pack) do bin\unpack200.exe -r -v "%%f" "%%~dpnf.jar"
pause

5, できあがり。

お好みのシーンで環境変数JAVA_HOME」とか「CLASSPATH」とかを設定して使おう!

広告