くんすとの備忘録

プログラミングや環境設定の覚え書き。

openSUSEをクライアントハイパーバイザにするためにしたことメモ

忘れる前に殴り書きしておく

※2015/3/21追記:CPUがVT-dに対応していなくてVGAパススルーができなかったので一旦諦めました

OSインストール時

  • デスクトップ環境はLXDEを選択
  • アプリケーションの選択でXenを追加

OSインストール後、YaST

  • 仮想化→install Hypervisor and ToolsでXen関係をインストール
  • ソフトウェアのアップデート
  • ブートローダーから、デフォルトを変更

仮想マシンマネージャ(virt-manager)で

  • 編集→接続の詳細→仮想ネットワーク からネットワーク作成。物理ネットワークにNATで繋げる。

無線LAN接続

  • service network start

広告