くんすとの備忘録

プログラミングや環境設定の覚え書き。

【2015年度版】コマンドプロンプトのワンライナーでFizzBuzz

これは、コマンドプロンプト(cmd.exe) Advent Calendar 2015 - Qiitaの25日目、最終日の記事です。

Windows 10 Home 64bit 搭載のcmd.exeにて検証を行っています。


さて、これまでのFizzBuzz


ということで、2015年の脳みそでもう一度書いてみました。

for /L %i in (1 1 20) do @set /a a=%i%15,b=%i%5,c=%i%3>nul&if !a!==0 (echo FizzBuzz) else (if !b!==0 (echo Buzz) else (if !c!==0 (echo Fizz) else echo %i))

155バイト。2014年版とほとんど変わりませんね。
かなりシンプルで見やすいですし、わりと完成形かもしれません。

まとめ

コマンドプロンプト(cmd.exe) Advent Calendar 2015 - Qiita、見事に完走しました!
記事を書いてくださった、@k0hARCHさん、@ryoana14さん、@nmrmsysさん、ありがとうございました!!


それではみなさま良いお年を!!!!

広告